ごあいさつ

アクセス/地図

編集室

料金表

映画製作のご案内

リクルート情報

企画展のお知らせ







 

新年度が始まって2ヶ月が経ちましたね。今年から働き始めた新社会人も、ある程度会社の人間関係にも仕事にも慣れてきたことでしょう。リクリにも新人の中川さんが入社しておりますが、彼女もハラハラとドキドキとワクワクの2ヶ月だったことだと思います。(本人には確認しておりませんが)

 そんなことを考えておりましたら、自分の新社会人生活はどやったかな?と思い出してみました。わたし自身はある意味会社勤めを経験したことがありません。もちろんリクリという会社を運営している以上、会社に勤めているわけですが、いわゆる他人様の飯を食うというのか、同僚がいて上司がいて経営者がいて、組織的に会社の仕事を回してゆく的なポジションに居たことが無いという意味です。

19歳で北海道の山から横浜に出てきて、アルバイトに明け暮れる毎日がいつの間にかフリーで映画の仕事を手伝うようになり、いつの間にか経験を積み、人間関係に恵まれ現在に至る。

あ、たった2行で済んでしまいました。さっぱりとしものです。

そしてその頃の若々しい気分は随分と薄れてしまいましたが、これからの仕事人生を思い描くと、まだまだやりたい事でいっぱいです。2行で済んでしまう時間の中に辛いことも楽しいこともいっぱいありましたから、それを糧にさらに新しい自分と向き合える仕事をしてゆきたいと思っております。
つきなみに言うと、ガンバルゾ!ですかね。
で、一息ついた新社会人もぜひとも仕事に、自分の人生に向き合って励んでいただきたいと思います。ガンバレよ。


リクリ   鈴木ゆたか